1.人にやさしい街づくりに挑戦します!

★★小・中学校を地域活動の拠点とするスクールコミュニティを推進し、市民参加と協働のまちづくり、支えあう社会づくり、新しい公共の創造に挑戦します!★★

(1)就労環境支援、待機児童対策の強化など、楽しい子育て環境を整えます
(2)いつまでも健康で希望がもてる、高齢者の活躍の場、活動の場づくり
(3)高齢者、介護する人・介護される人、みんなに優しい街づくり
(4)生涯を通じた学びの機会創出、市内大学・学生との連携・提携の推進
(5)夢をもって芸術を志す若者達の支援、芸術を守り育てる街に
(6)NPOや地域のサークル活動を支援、行政との懸け橋にもなります            (7)再生可能エネルギーの先進都市へ、そして原発ゼロへ

2.もっと住みやすい街づくりに挑戦します!

★★環境対策強化! そのためにも、公共交通網を強化して、健康的な「ウオーカブルなまち」を実現することが重要です。そのためにぜひ市内に導入したのがLRT(ライトレールトランジット)です。あまり知られていませんが、1998年頃から10年以上にわたり、三鷹市でもLRTの導入を東京都に積極的に働きかけていた時期がありました。LRTの導入は、緑多い環境づくりと相まって、三鷹の地場産業、市内商店街の活性化にもつながるでしょう。★★

(1)商店街活性化・スーパーマーケット誘致など、もっと買い物便利なまちへ(2)コミュニティバスの再整備により、三鷹の交通不便地域を解消
(3)文化都市三鷹にふさわしい、ゆったりとした滞在型図書館に

3.保険を超える安心に挑戦します!

★★多摩格差是正! 三鷹市にも保健所機能を誘致するよう働きます。★★

(1)検診メニューの拡大と検診率の向上
(2)地震対策の強化
(3)いじめから子どもを守る、いじめ撲滅プログラムの策定・実行
(4)困りごとやトラブルに巻き込まれた時の支援対策強化

4.一人ひとりの子どもに光をあてる三鷹市に挑戦します!

★★子どもたちが希望に溢れ、幸せな毎日を過ごせることが私たち大人の責務です。実際には、様々な困難に悩んでいるお子さまも多いのではないでしょうか。すべてのお子さまが勉学やスポーツなど、希望溢れる毎日を健やかに過ごせるように取り組みます。★★

(1)ICTの活用や業務を見直しなどにより、教師に余裕を取り戻し、子どもの理解度に合わせた個別最適化教育を実現します
(2)児童・生徒との対話を重視する双方向授業の導入、展開を目指します
(3)テーマ別オンライン授業の活用を目指します
(4)個性を重視、子どもが興味あることを伸ばす教育を重視します

5.行動する強い市議会に挑戦します!

★★議会は、住民自治の根幹をなし、地方自治体の基本的な意思決定を行う機関です。そのための役割を積極的に果たしていくため、たゆまぬ刷新が重要です。今、市民の皆さんが議会や行政にお求めになっているのは、目に見える具体的成果と感じています。着実な成果を積み上げられるように、スピード感をもって取り組みます。★★

(1)市政をしっかりチェックする議会、市民の声を反映できる強い議会に!
(2)市民の暮らしを守るため、国や都に意見・提言できる議会に!
(3)議会、議員活動の「みえる化」を推進

おばた和仁と三鷹を育てる会
<< 入会案内はこちら >>